YouYubeチャンネルも登録お願いします

2019 失敗しない 婚姻届けを出すに当たって絶対必要なこと

2019 失敗しない 婚姻届けを出すに当たって絶対必要なこと

どうも、美容師の和田しょういちです。

 

先日、私事ではありますが無事婚姻届けを提出して

晴れて夫婦となったわけですが・・・

 

婚姻届けでミス連発しました!!

 

戸籍謄本必要なんですよ!!

知らないっすよ!必要書類なんてさ!

 

前日まで婚姻届けと向き合わなかった結果

ドタバタになった自分の様にならない様に

注意事項を書いておこうと思います。

 

戸籍謄本は1ヶ月前から用意しよう!

見出しの通りです。

なんせ戸籍謄本は本籍地でしか

発行出来ないんですから。

 

役所に行けば

本籍地から取り寄せる方法を教えてくれますし、

何よりみんなのGoogle先生がいるので

いくらでも調べればやり方は出てきます。

 

申請書を送りつければ

2週間くらいで送ってくれるところが

ほとんどだと思いますが、

早めに越したことはないと思いますので

プロポースしたらとりあえず

手に入れることを考えて行動しましょう。

 

それでも戸籍謄本間に合わなかったら?

僕それでした。

なんせ前日に必要だと知ったから。

 

でも安心してください。

婚姻届けだけ出せばその日が結婚記念日になります。

 

戸籍が届き次第

戸籍や名前の変更などが

住民票などの正式書類に記載されるだけですので

結婚記念日は提出した日になります。

 

西暦?和暦?

婚姻届には届出日とか、誕生日とか、

年号を書く欄がいくつかあります。

 

正式書類ですから

やはりGoogle先生に聞いてみたら

和暦と書いてあったけど・・・

 

でも実際はどっちでも良いんですよ!!

 

正直、わかれば良いスタンスで

何も見ないで西暦で自信満々に書いたあとで

慎重派のお嫁さんが調べて

正直やっちまったと思ったけれど

実際は「どちらでも大丈夫ですよ。」

なんて優しく受理してくれました。

百聞は一見にしかずとはこの事です。

 

自信がない人は夜間はやめたほうがいい

正式書類は

聴きながら書くに越したことはないです。

(実際「ググってもカス」を体感してしまいましたし。)

現場の現役の職員の言うことが正しくて間違いないでしょう。

せっかく日取りを意識して縁起のいい日に決めたのに

書類不備で受理されないなんて悲しすぎるから

断然昼間をオススメします!!

 

 

役立つ便利ネタカテゴリの最新記事